第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品

納棺師というあまりなじみの無い仕事をテーマにしているので、見る前まではかなり硬い内容の映画かと思いましたけど、結構コミカルでクスっと笑える所もあって楽しい映画でした。

チェロ奏者を目指して上京してきた主人公、その夢をあきらめ田舎に帰る。
そこでひょんな事から納棺師という職業に就く。

周りは納棺師という職業に偏見を持ち、白い目で見られるがこの仕事にすばらしさに目覚めた主人公は納棺師として生きていく。

全編にわたって流れるチェロの音楽がなんともいい時の流れを作っていい感じで見られます。

もっくんの演技も素晴らしいが何が良いって、広末涼子が可愛いすぎ!あれはずるい!

DVDに保存して何回も見たくなる映画です。

ぜひご覧あれ!